ENGLISH

TEL 052-751-8188

人工関節 変形性膝関節症

■症状

膝関節の軟骨がすり減ったり、筋力が衰えることで痛みを生じます。初期の場合は、動作を始める時に痛みを感じます。中高年の女性に多く発生し、病状が進行すると膝関節を完全に曲げ伸ばしすることができなくなります。

■治療方法

痛みが強い時期には、鎮痛剤の内服や注射などをし炎症を抑えます。

理学療法(リハビリ)
変形の予防や進行を遅らすためにリハビリを実施します。また手術が決まった患者さまも、手術後の回復がスムースにいくように、事前にリハビリを行います。

PRP療法

患者さんご自身の血液から得られるPRP(Platelet-Rich Plasma:多血小板血漿)を患部に注射し、細胞の成長を促進することで傷んだ関節軟骨や靭帯などの治癒を促すPRP療法を開始しました。 詳しくはこちらをご覧ください。

外科療法(手術)
予防や進行を遅らせるためのリハビリを実施しても改善しない場合は、手術をすることもあります。

低侵襲での人工膝関節置換術(TKA, UKA)

膝関節の片側のみを金属やセラミックなどでできた人工膝関節に置き換える「単顆置換型人工膝関節置換術(UKA)」と、両側を置き換える低侵襲での「人工膝関節置換術(TKA)」があります。
手術の傷口が5〜10cmと小さく(通常は15〜20cm)、特殊な器具で傷口を開きながら膝関節の両側を金属やセラミックなどでできた人工膝関節に置き換えます。傷口が小さい分、筋肉や靭帯への損傷が少なく、痛みの軽減や入院日数の短縮、早期社会復帰が可能です。

手術後は?
単顆置換型人工膝関節置換術では、手術翌日から歩行器や杖を用いて歩くことができます。人工膝関節置換術でも、手術当日からベッドの上で脚の運動ができ、数日で歩けるようになります。

メリットは、筋肉や腱へのダメージを最小限にとどめるため、手術後の痛みが少なく、早期社会復帰が可能なことです。特に膝関節の片側のみを人工膝関節に置き換える「単顆型」の場合、膝の自然な動きが再現でき、膝の曲げ伸ばしにもほとんど制限がありません。
リスクとしては、ごくまれに合併症が起こることがあります。

■リハビリテーション

手術後のリハビリテーションについては、早期回復プログラム をご覧ください。

関連記事

  • その他

    倫理委員会より

    臨床研究に関する情報公開(オプトアウト)について 当院では診...
  • 検査部

    CT装置を更新しました!!

    こんにちは。はちや整形外科病院 検査課スタッフです。当院のC...
  • その他

    薬剤師が語るおくすりのお話 – ドーピングについて - 

    スポーツファーマシストの資格を持つ当院薬剤師が語る、ドーピン...
  • 治療コンセプト

    2021年手術実績について

    当院では2021年に1,269件の手術を行いました。 コロナ...
  • 治療コンセプト

    早期回復プログラム

    当院では、人工関節早期回復を目指す、「ラピッドリカバリープロ...
  • 治療コンセプト

    できる限り小さい切開

    当院では、体への負担が少ない<MIS(Minimally I...
  • 脊椎

    骨粗しょう症・脊椎圧迫骨折

    症状 骨粗しょう症 骨粗しょう症とは、骨がスカスカになり、徐...
  • 脊椎

    腰部脊柱管狭窄症・腰椎すべり症

    腰部脊柱管狭窄症とは 腰部脊柱管狭窄症(ようぶせきちゅうかん...
  • 脊椎

    椎間板ヘルニア

    椎間板ヘルニアとは 椎間板は背骨を支え、衝撃を吸収するクッシ...
  • 人工関節

    変形性股関節症

    ■症状 初期症状としては、運動後に股関節やお尻、太もも、膝の...
  • 人工関節

    変形性膝関節症

    ■症状 膝関節の軟骨がすり減ったり、筋力が衰えることで痛みを...
  • スポーツ・関節鏡

    前十字靭帯損傷

    症状 前十字靭帯は膝の安定性を保つ為に、最も重要な靭帯のひと...
  • スポーツ・関節鏡

    半月板損傷

    症状 半月板は、大腿から受ける荷重を分散して衝撃を吸収する作...
  • スポーツ・関節鏡

    肩腱板損傷

    症状 色々な方向に動かすことのできる肩関節は腱板という腱で覆...
  • リハビリテーション

    リハビリテーション

    作成中です。...
  • 検査部

    CT装置を更新しました!!

    こんにちは。はちや整形外科病院 検査課スタッフです。当院のC...
  • 輸血に関する当院の方針について

    輸血に関する当院の方針について

    はちや整形外科病院では「相対的無輸血※1」を基本方針とし、こ...
  • その他

    倫理委員会より

    臨床研究に関する情報公開(オプトアウト)について 当院では診...
  • その他

    薬剤師が語るおくすりのお話 – ドーピングについて - 

    スポーツファーマシストの資格を持つ当院薬剤師が語る、ドーピン...
  • その他

    介護支援ステーションちくさ

    「医療・介護の両面から皆さまの暮らしをバックアップ」をスロー...

カテゴリーで絞り込む

絞り込みをリセット