ENGLISH

TEL 052-751-8188

輸血に関する当院の方針について 輸血に関する当院の方針について

はちや整形外科病院では「相対的無輸血※1」を基本方針とし、これを基に下記のとおり患者さんに対応いたします。

  1. 手術を含む出血を伴う、またはその可能性がある治療および検査では、輸血が必要となる可能性があります。
  2. 当院では、生命の維持が困難であり、輸血を行うことによりその危険が回避されると医師が判断した場合には輸血を行う、「相対的無輸血」の方針にて治療を行います。
  3. 輸血を必要とする治療および検査を受ける患者さんが、輸血を拒否される場合、当院での治療を継続することはできません。その場合、転院をお願いしております。
  4. 当院では「絶対的無輸血※2」を誓約する同意書・免責証明書等への受理・署名は行いません。
  5. 上記方針は、患者さまの意識障害の程度、および成年・未成年に関わらず適用いたします。
  6. 患者さんおよびご家族との話し合いの内容や診療状況等はすべて診療録に記載をいたします。

※1 相対的無輸血
患者さんの意思を尊重して可能な限り無輸血治療に努力するが、「輸血以外に救命手段がない」事態に至ったときには輸血をするという立場・考え方
※2 絶対的無輸血
患者さんの意思を尊重し、たとえ生命の維持が困難であったとしても輸血をしないという立場・考え方


関連記事

  • 検査部

    CT装置を更新しました!!

    こんにちは。はちや整形外科病院 検査課スタッフです。当院のC...
  • その他

    薬剤師が語るおくすりのお話 – ドーピングについて - 

    スポーツファーマシストの資格を持つ当院薬剤師が語る、ドーピン...
  • 治療コンセプト

    2021年手術実績について

    当院では2021年に1,269件の手術を行いました。 コロナ...
  • 治療コンセプト

    2021年手術実績について

    当院では2021年に1,269件の手術を行いました。 コロナ...
  • 治療コンセプト

    早期回復プログラム

    当院では、人工関節早期回復を目指す、「ラピッドリカバリープロ...
  • 治療コンセプト

    できる限り小さい切開

    当院では、体への負担が少ない<MIS(Minimally I...
  • 脊椎

    骨粗しょう症・脊椎圧迫骨折

    症状 骨粗しょう症 骨粗しょう症とは、骨がスカスカになり、徐...
  • 脊椎

    腰部脊柱管狭窄症・腰椎すべり症

    腰部脊柱管狭窄症とは 腰部脊柱管狭窄症(ようぶせきちゅうかん...
  • 脊椎

    椎間板ヘルニア

    椎間板ヘルニアとは 椎間板は背骨を支え、衝撃を吸収するクッシ...
  • 人工関節

    変形性股関節症

    ■症状 初期症状としては、運動後に股関節やお尻、太もも、膝の...
  • 人工関節

    変形性膝関節症

    ■症状 膝関節の軟骨がすり減ったり、筋力が衰えることで痛みを...
  • スポーツ・関節鏡

    前十字靭帯損傷

    症状 前十字靭帯は膝の安定性を保つ為に、最も重要な靭帯のひと...
  • スポーツ・関節鏡

    半月板損傷

    症状 半月板は、大腿から受ける荷重を分散して衝撃を吸収する作...
  • スポーツ・関節鏡

    反復性肩関節前方脱臼

    症状 スポーツや交通事故で肩を下にして転倒したり、手を突いた...
  • リハビリテーション

    リハビリテーション

    作成中です。...
  • 検査部

    CT装置を更新しました!!

    こんにちは。はちや整形外科病院 検査課スタッフです。当院のC...
  • 理事長ブログ

    理事長ブログ

    作成中です。...
  • 輸血に関する当院の方針について

    輸血に関する当院の方針について

    はちや整形外科病院では「相対的無輸血※1」を基本方針とし、こ...
  • その他

    薬剤師が語るおくすりのお話 – ドーピングについて - 

    スポーツファーマシストの資格を持つ当院薬剤師が語る、ドーピン...
  • その他

    介護支援ステーションちくさ

    「医療・介護の両面から皆さまの暮らしをバックアップ」をスロー...

カテゴリーで絞り込む

絞り込みをリセット